[ 2013年10月 ]

2013年10月31日11:40

ばら寿司

小鉢

粕汁






2013/10/31


cafewaon
2013年10月31日10:20

10/30は2013年4回目の食育ひろばです。参加者20人でセンター料理室で「秋のフルーツを使ったデザート作り」をしました。 講師はY's table *  小野靖子先生!昨年もお願いしたのですが、なんと痩せているではありませんか! 小野先生はよく当日のメニューを変更されるのですが、今回もデザート作りよりも 皆さんの関心の高かったのは今ブームの酵素ドリンク作り! 作ってきていただいたジュースでドレッシングを作ってサラダを食べました。飲んでみるとフルーツの香りで違和感無し!                                    買ってきて頂いた瓶で酵素ドリンクを作りました!岡山産の人参・レモン・青森のりんごを使って作りました。後は 日々自分の手で混ぜて作りますが、1週間程度で作れるそうです。小野先生はローフドを実施されているようで、この酵素ドリンクは砂糖の代わりに使っているそうです。
------------------------------------------------------
ローフード(英語:raw food)とは、加工されていない生の食材を用いた食品、あるいは
食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである。
------------------------------------------------------
つくり方書いておきますね♪ お試しあれ!
旬のフルーツを使って酵素ドリンク!
・材料(各1/2にカット )約200g
・グラニュー糖     約220g
・乳酸菌        1/4袋
 
1. 材料をきれいに洗う。瓶を煮沸消毒する。
2. 材料を細かく切る。皮がついたまま、1/4に切り、さらに1cm間隔で切る。
3. 材料を計り、1.1倍の砂糖を用意する。
4. 材料容器の底に砂糖を敷き、材料と砂糖を交互に入れていく。
5. 最後に材料の上を砂糖で覆う。表面を平らにする。
6. 空気を抜き、乳酸菌を加える。
7. 次の日から、手を洗って、毎日、一日一回、自分の素手で大胆に10回ほど
かき混ぜる。傷がある手では、混ぜないこと。
8. 7~14日混ぜ続ける。素手で混ぜることで、手についた酵素が発酵を
 うながす。夏は5日。通常10日程度。冬は、2週間位かかる。
9. 混ぜるときに泡が出始め、素材が浮いてくる。少し褐色になってきたら、
容器の中身をザルでこす。(さらに清潔なガーゼなどで濾すとよい。)

○一日に飲む量・・・60mlまで
○原液で飲む・・・消化器系の粘膜保護に効果的
のどに潤しながら、ゆっくり飲む
○飲むときは、ぬるま湯・浄水で。酵素は50℃超えると壊れてしまう。
○牛乳・ヨーグルトと混ぜないように。豆乳はOK.
(乳製品のたんぱく質が酵素の発生を下げるため。)

20131030-5

20131030-1

20131030-2

20131030-3

20131030-4

20131030-6


cafewaon
2013年10月30日12:05

おかみさん会



茄子のはさみ揚げ

玉子ごはん




2013/10/30


cafewaon
2013年10月29日11:16

アンニョンさん



A 豆腐チゲ

チャプチェ

レンコンきんぴら

ご飯



B ピビンパ

チャプチェ

モヤシワカメスープ




2013/10/29


cafewaon
2013年10月27日10:40

マターさん

インドカレー(ナンorライス)



おかみさん会

備中巻寿司




2013/10/27


cafewaon